美容にいいと言うけれど…

夏場に疲れたときや、美肌のために、
ネバネバ食品が効果的だとよく言われます。

たとえば、納豆やオクラ、モロヘイヤや山芋など。

でも、私はどうもあのネバネバした食感が苦手です。

味以前に、口の中や箸の先で糸を引いている感じがイヤなのです。

嫌いだけれど、これがお肌にいいならば…

と、捨て身になって作ったのが、3色ネバネバ丼です。

山芋をすりおろして、オクラのみじん切りとひきわり納豆をトッピング。

風味付けに刻みのりをちらして、いざ!

食べている間はひたすら肌がツヤツヤになっていく自分を思い描きながら、
修行と思って一気にかっこみました。

それにしても、最初にネバネバ食品を食べた人は、

勇気があるな思いました。

ところで、夏になると湿気のせいか、髪の毛がモコモコ膨らんで扱いづらくなります。

けれども、なぜか毛先を揃えると、
まっすぐストンとしたさらさらの
ストレートになることに気がつきました。

揃える程度のことで美容室にいくのは時間もお金も
もったいないな~と思って、自分で切ってみることにしました。

洗面所にサランラップをくまなく貼って養生をしたら、
髪をしめらせて子どもの散髪用ハサミでチョキチョキ。

切れ味が気持ちよくてやみつきになりそう。

後ろのほうがなかなか難しくて、外側を短く切り過ぎたら、
すそから切り損ねた髪がチョビチョビはみ出してしまいました…。

結局、思い切りよくバサバサ切ってしまったら、

パッツンおかっぱな仕上がりに。

手触りはよくなりましたが、
ちょっとトホホな髪型になってしまいました。

Filed under: 日記 — wp_sv_537_5945 12:55 PM